【マンガ】色々大きい怪異に襲われたけどなんだかんだで良い仲になって幸せになる話

以前「安穏亭」様の「発情した巨乳妹サキュバスに襲われたけど兄として頑張る話」を紹介しました!
紹介記事はコチラ

今回、新作が発売されましたので紹介します!
個人的には、ハッピーエンド至上主義なので、安穏亭様の作品は好きですねぇ。

元々、全年齢対象の「おじさんと田舎の異種族さん」が大好きで応援していた作者さんなので、少しずつ売れてきているのはうれしい限りです!!

色々大きい怪異に襲われたけどなんだかんだで良い仲になって幸せになる話


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

サークル:安穏亭

一見ホラーっぽいですが、「ショタ×あね」のラブラブ作品です!

大きい「怪異」に襲われるけど、少年が逆転させてラブラブになるという謎の作品!

この作者さんは、Twitterも大人気で順調ですね!
超がんばってほしい!!

【作品紹介(サイト引用)】

【簡易あらすじ】
色々大きい怪異ちゃんに(性的に)襲われたけど、逆に「わからせて」あげたら、毎晩のように現れて誘惑してきて、なんだかんだでお互い好きになって、良い仲になり幸せになる話。

【ポイント】
・ホラー的なものは最初だけで、すぐにラブラブします。
・ほぼ「ぼく」が攻める内容(ショタおね)で、怪異ちゃんはただただ気持ち良すぎて乱れる感じです。
・みんな幸せで、読後もすっきりする内容を目指しています。

【詳細あらすじ】
ある夏の休み。ぼくは田舎の祖父宅に遊びに行くことになった。
しかし祖父に、案内された部屋で何か気配が。
気のせいかと思い、ぼくは外に遊びに行くのだった。
そしてその日の夜、ぼくは金縛りにあってしまい、気が付くとぼくの腰の上に大きな影が。
ぼくは大きな「なにか」に襲われてしまっていた。
行為の後、なぜか「ごめんなさい」と謝り消えていく「なにか」。
その声から「なにか」の寂しさを感じた事と、襲われた理不尽さから、逆にぼくは「なにか」に思いっきり「わからせた」。
その日から「なにか」は毎晩ぼくの部屋に現れ、積極的に誘惑してくるのだった。
エッチを繰り返すうちに、段々とぼくは「なにか」に愛おしさを感じ始めた。

【登場人物】
●怪異ちゃん:背も胸も大きい女性の怪異。普通の人間には見えない。存在の維持には搾精が必要。
大きいけれど生まれてからはそんなに時間がたっていなく、搾精も自分を見ることができた「ぼく」が初めての相手だった。
本当はさみしがりやでおどおどしているけど、誘惑は積極的。無表情だけど自分が見える人を見つけて実は内心ドキドキのウキウキ。

●ぼく:都会から田舎に遊びに来た。自分でも気づかなかったが怪異を見る能力がある。
性豪。甲斐性はある。

作品紹介ページはコチラ
DLsite⇒色々大きい怪異に襲われたけどなんだかんだで良い仲になって幸せになる話
FANZA⇒色々大きい怪異に襲われたけどなんだかんだで良い仲になって幸せになる話


サークル「安穏亭」の過去作品

発情した巨乳妹サキュバスに襲われたけど兄として頑張る話



にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム